国立聖林クリニック

国立駅 富士見通り沿い徒歩約12分、矢川駅から徒歩約15分

診療案内

診療理念

  消化器科・肛門科・一般内科・外科・在宅訪問診療を主とした幅広いプライマリーケア、 即時対応可能な上部下部内視鏡検査、及び、腹部超音波検査。院長母校の建学の精神である「生命の尊厳とキリスト教的人類愛」を目標として掲げております。

当院の特長

特長

  当院では地域の患者様の健康を最大限守りたいという考えから、プライマリケア、胃腸科・肛門科を柱とする専門医療、在宅医療の三つの柱を中心に医療活動を行っております。 現代社会において、一般総合診療などでは対処しきれない症状や病気が増加していく中、胃腸科、肛門科という専門の診療科を設置することにより地域の患者様の健康トータルケアを実現したいと考えております。 そのため、様々な専門医を配置して診療科をご用意し、横のつながりもできるような医療組織にしております。
  さらに、クリニック内だけではケアしきれない部分に関しては在宅医療として取り組んでおります。 在宅医療においては、緩和ケアに力を入れており、当クリニックは公益財団法人がん研究会有明病院で緩和ケアに関する研修会を修了済みでございます。主治医や看護師、薬剤師等がチームを組んで対応致します。

健康診断

市健診や企業健診などの健康診断も扱っております。

在宅診療・内科・外科・整形外科・肛門科・胃腸科

topへ